Windows7 アップグレード?

遅ればせながら、Windows7 マシンを購入。
これまで、XP使ってた。

新しいPCを欲しいとは思ってたが、7だといろいろ不都合があるらしいと、
いろいろ考えたり、久々の新品ということで、PCを選ぶ楽しさを
満喫したりで、結構時間を費やした。

最近のPCは、値段が安くて性能は段違い。
さらに、メモリを増設したり、セッティングしたり、
新しいマシンを楽しみながら、まもなく、
多くのユーザーが感じたであろう「不自由」にすぐ気がついた。

Windows7というOSについて。

ハードウェアの違いもあるけど、
グラフィックもきれいだし、反応も速いし
新しいPCは、いじってていいところが沢山ある。

しかし、なんだろう?
設計思想というか。。

何かやろうとすると、

 「アクセスを拒否されました。」

あれやるな、これやるなと、
ファイルの移動もままならない。

  これ、誰のPCだよ?

「セキュリティ」も結構だが、
ソフトが動かなければ意味ないだろ?

ウィルスが瞬時に世界を席巻して、与える被害を考えると、
新しいシステムを構築して、安全の上に資産を積み上げるべきという
考えはわからないでもないので、むしろ、言いたいのはここから先の話。

出来合いのメジャーソフトだけ使ってる人にとっては、
この手の「進化」は痛くも痒くもないだろうけど、

自分でプログラミングしたりする人にとっては、
作り貯めた資産が使えなくなることは、致命的なことだ。

いろいろググッて解決法を見出そうとしたが、
ついに、諦めた。

私のマシンは、Home Premiumなので、
Professional にアップグレードすれば、動く(かもしれない)らしい。

また、金かかるね。

それでもレビューを見ると、好評みたい。

 「XPモードでこれまで使っていたソフトが動く。
  ありがたい。。」

みたいな。。

ドラえもんのあの話を思い出した。

のび太がジャイアンに貸していた100円を返せと迫ると、
ジャイアンは言った。

「これは、オモテの模様がウラに。
 ウラの模様がオモテについてる珍しい50円玉だ。
 特別にこれをお前にやろう。」

のび太は喜び帰って、ドラえもんに自慢する・・・。
 
 
 
 ソフトが動かない。

 XPモードが使えるよう買い足して「アップグレード」する。

 ソフトが動いてメデタシメデタシ。。

 なんかおかしくないか?

 そもそも、Windows7を買ったはずなのに。。。

 
 




キャッシング