死刑一覧

NO IMAGE

内政干渉ジャパンバッシング

死刑制度は、被害者、および、その家族など「人権保護」のためにもある。 また、未来の事件の被害者になるかもしれない者のためにも。 「精神的な変調をきたした者」は、そう装うこともできる。 刑務所の中で歳とったから、病気になったから、といって刑の執行を免ずる理由にはならない。 凶悪犯罪者を「社会から抹殺する」ことは、刑法の第一目的であるべき。