WBC日韓戦 コールド勝ちで勢い取り戻す

「日本、7回コールドで韓国粉砕! WBC」

日本勝った。
しかもコールド勝ち。

今まではどちらかというと投手戦で、均衡がいつ破れるか?という試合が多かった。
こんなに一方的に決まるというのは初めてだ。

日本にやられたことはやり返さないと気がすまないのが韓国人気質。

つまり、韓国は次以降の日本戦で同じようにコールド勝ちを狙ってくるはず。
少なくとも大差勝ちしないと満足できないだろう。

勿論、狙って出来るものではないがそこに少し付込む余地があるかも知れない。

韓国vs中国戦でその予行演習をやってくる。
ぜひ、中国にがんばってもらって、コールド負けにならないよう踏ん張って欲しい。

それより、その中国が台湾戦で勝っちゃったことのほうがビックリだ。

日本がアメリカに対するコンプレックスから抜け出せないように、台湾は中国に対して、少し気後れするようなところがあるのかな?

日曜はWBCの話題で持ちきりだな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする