USBワンセグチューナー買った2

非常に紛らわしいので以下ワードの定義をした上で・・・。

★アンテナケーブル:室内でワンセグTVを綺麗に見るためにTVアンテナコンセントとワンセグのアンテナを繋ぐ線。
★ワンセグアンテナ:ワンセグから伸びてるアンテナ。
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

USBハブとアンテナケーブル届いた。

早速、チャンネルスキャンしてみた。

今まではNHKと日テレの2局しか入ってなかったが、
今回は、TBS、日テレ、テレビ朝日、NHK2局の合計5局入った。

やっぱりアンテナケーブルがあると違う。
ただ、フジテレビが入ってないな。

それにアンテナケーブルを繋いだからといって室内のどこへ置いても電波を捉えるというわけでもないようで、あちこち手で持って移動させると状況が変わる。

できるだけ状況の良いポジションでチャンネルスキャンすると今度はフジテレビとMX2局が加わり計8局になった。

ポジションによってはまったく入らないので結局、ワンセグアンテナの位置を探りながら見なければならないが、ないのとあるのとでは雲泥の差。

テレビ東京が入ってないけどいいや。

・・・。

と思ったが、やっぱりどうもかんばしくない。
いちいちワンセグアンテナの位置を探してる。


レビューページ
による、このアンテナケーブル購入者の感想はもっと嬉々としていたはず。
「今まで全然映らなかったのにアンテナ表示5本全部立った!」

みたいな・・・。

アンテナケーブル外してみた。
なんだたいして変わらないジャン。

箱書き見ると、

「設置する室内のテレビアンテナコンセントが地上波デジタル放送(UHF帯)を受信可能であること。」

とある。

これか?

よくわからんがたぶんこれだろう。

んじゃ、アンテナケーブル買った意味ないじゃん。
また、無駄金はたいた。

なにが雲泥の差だ。セルフモードのハブに換えてワンセグアンテナの位置をさぐりながらやったからとりあえず動いただけだ。アンテナケーブルはもういらねぇ。

結局、色々ググってアルミをワンセグアンテナに巻いて延長する形にしてみた。
いく分、違う感じ。

MXはまったく映らないが、それ以外はベストポジションを見つけられれば問題なく見られる。

とりあえずこれで騙し騙しいくしかない。

またくたびれ儲けだ。最近買い物運がない。

(でも結構ちゃんと映ってる)

今回のお買いモノ


いつでもどこでもTVを楽しめるUSB接続ワンセグチューナー
K-ONESEG/V2/U2 USBワンセグ
税込 2199 円


【デジ像 ワンセグアンテナケーブル】家の中でもワンセグをキレイに受信できる
地上波デジタル放送(UHF帯)を受信可能なら、劇的な効果があるらしい。
【送料込み】で1280円。


余分なケーブルをUSBハブ本体に巻きつけて収納できる4ポートUSBハブ
ACアダプタ付属でセルフパワー&バスパワー両対応。税込588円と安かった。