TBSの印象操作

大阪で起きたネパール人暴行死の事件。

ネパール人3人が歩いていて、
いきなり、男女4人組に殴りかかられ、執拗に暴行を受け、
ネパール人一人が亡くなった事件。

犯人らがいきなり殴りかかってきて執拗に暴行を加えたという。

殺人容疑で、

自称彫師、白石大樹(21)
職業不詳、白石美代子(22)

容疑者2人を逮捕。いまだ男女2人は逃走中。

これ自体は絶対に許しがたい犯行だが、
TBSの報道の仕方がおかしい。

外国人へのインタビューで、

「日本で外国人が住みにくくなってる」だの、

キャスターに

「日本人が外国で同じような目に遭ったら…」

などと言わせている。

しかし、少なくとも今の時点で、
たまたま通りがかったネパール人が犠牲になった事件で、
犯人が意図的に外国人を狙ったかどうかさえわかっていない。

「結果的に外国人が犠牲になった事件」

     を

「日本人が外国人を狙う犯罪が頻発している」

かのようにすり替え報道が行われている。

凶悪事件ひとつを取り挙げて
「日本人が外国人を」という構図にするのは無理があるだろう。

むしろ今の日本、現実は逆で、中国人や在日韓国人の外国人犯罪こそが
社会問題であり、そちらの方はどれだけ報道したのか。

日本人による犯罪を、外国人による犯罪例を挙げて、
帳消しにしようなどという意図はまったくない。

伝えるべきものは、すべて伝えるべきで、
中国人や在日韓国人などの外国人による犯罪をろくに伝えもせず、
日本人の外国人に対する差別があるかのように、罪悪感を煽ったり、
警戒心を緩めようなどという偏った報道が許せない。

これは、日本人の外国人に対する目を変えさせようという、
TBSによる完全な印象操作だ。




キャッシング