11階から水撒き「ざまあみやがれ」の奇行

「11階からバケツの水落とす 暴行容疑で「悪ふざけ男」逮捕」

11階建てマンションの最上階にある自宅ベランダから、真下の道路を歩いていた、横浜市の男性(41)と、その息子(3)に容量45リットルのバケツに入れた水を浴びせかけたとして、警視庁三田署は、暴行容疑で、東京都港区芝、無職、萩原継太郎容疑者(24)を逮捕した。

調べに対し「悪ふざけでやった。反省している」と容疑を認めている。

三田署は、萩原容疑者の友人男性も犯行にかかわった可能性があるとみて調べている。

この連中の恐るべき幼稚な奇行は半年前から、週に3、4日あったという。

酒飲むとやってたらしい。「ざまあみやがれ」と叫んでいたという。

萩原の同居女性の証言によると、
「「量が多かったんですかね?」と警察に言っていたくらいだから反省はしてないんじゃないですか?」

逮捕されるなり、袋叩きにあうとかの想像もできないようだ。
たぶん、脳ミソが腐ってるんだろう。

幼児のようなイタズラはこれだけに収まらず。

女性にレーザーポインターを当ててみたり、火災報知器鳴らしてみたり。
1日3回も鳴ったらしい。

大音量で音楽を聴いていたり。

このような行為に「やめてください」と住民が貼り紙を貼ると切り裂かれたという。

オリに入れて晒すとか、縛って木に吊るすとか。鞭打ち100回とか妥当な罰を与えた上で小学校からやり直し!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする