電話の金銭要求に応じるな! 通信教育の契約解除には金が必要

架空請求詐欺 2人を逮捕 NHK東海のニュース

通信教育の契約解除には、金が必要だとうそを言って現金をだまし取ったとして、埼玉県春日部市の木村幸美容疑者(35)と名古屋市の木村泰子容疑者(38)が逮捕された。

2人は、おととし2月から今年7月にかけて、神戸市の54歳の女性に
「あなたが昔結んでいた通信教育の契約を解除したり、テキストを処分したりするのに金がかかる」などとうその電話をかけ、現金約 140万円をだまし取った疑い。

2人は容疑を否認しているという。名古屋市を拠点にマンションを転々としながら犯行を繰り返していたとみられ、2人の銀行口座には、24人から1900万円の振り込みが確認されている。

もうだいぶ昔だなぁ。まったく同じ内容の電話がかかってきたことがあるぞ。
相手は男だった。

「過去にあなたが受けた通信教育の更新手続きが済んでいません。更新しますか?」
と言ってきた。

更新すると答えても、しないと答えても、「○○料が必要です」とか言うんだろう。

そもそも、更新ってなんだよ?
代金はその都度清算するもので忘れた頃に請求されるなんてことはありえない。

ケンカ腰になった。

まず、「その通信教育とは何か?」と訊いたが、奴は答えられなかった。
しかし、用心しているのか金の話をなかなか持ち出さない。

そこで機先を制して言ってやった。

「お前の用件がなんだろうと俺はお前に絶対一銭も払わねぇからな。」

すると、
「別に金を払えとは言ってないだろ」みたいなことを言ったので、

「じゃテメェの用件はなんなんだよ?」

すると肝心なことには一切答えず口の利き方がどうとか、
まったく関係ないことで応酬が続く。

よほど悔しかったのだろう。次の日も電話があった。
時間の無駄にしかならないのに往生際の悪い野郎だ。
電話代は向こう持ちだが。

最終的に何やら捨てゼリフを叫んで切りやがった。

「あらゆる電話勧誘は詐欺」という認識の俺から電話一本で金を取ろうなんざ甘すぎるゼ。

身に覚えがないのに、「このまま放置すれば大変なことになる」みたいな脅し文句にのる必要はない。
いざとなれば裁判で決着をつけてやる、くらいの気構えを善良な市民こそ持つべきだ。

裁判で負けて払えと言われた時点で納得すればそこで初めて払えばいい。

詐欺師が訴訟を起こしてくることはまずないが・・・。

ところで記事の犯人は2人とも女かな?

「過去にテレフォンアポインターみたいな職についていた」
に100円賭ける。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする