長谷川まだいける!

長谷川、まさかのTKO負け…11度目の防衛は失敗

WBCバンタム級タイトルマッチ長谷川穂積vsフェルナンド・モンティエル
4回終了間際、連打を喰らいTKO負け。11連続防衛はならなかった。

”残り10秒”、狙っていたような感じだった。

ついに長谷川が負けてしまった。

試合途中、モンティエルの経歴解説でシュガー・レイ・レナードの名前が出てきた。

つい最近、シュガー・レイ・レナードvsトーマス・ハーンズなんかの試合動画を見たばかりだった。

強烈だな。やっぱボクシングはこうでなきゃ。

長谷川のボクシングも負けないくらい、アグレッシブだが・・・。

でも今日の試合は、まさに「勝負は時の運」という結果。

もう一度、やったって長谷川が負ける気がしない。

だから、やって欲しいな。

ハグラーやハーンズ、レナードも生涯無敗ではなかったんだし・・・。

レナード vs ハーンズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする