金賢姫来日は誰のため?

中井拉致問題担当相、「テロリスト厚遇」批判に逆ギレ「何が問題なんだ」

金賢姫元死刑囚が来日して、行き先が鳩山由紀夫の別荘だと報じられた時、何なの?と思った。

「別荘」という響きだけじゃないけど、えらい厚待遇だなと。

常識的には、あらたに情報があるとは思えないが、
世論喚起と言われれば、まったくの無駄とも思えない。

しかし、あらためてその中身を見せられて・・・。

 来日を主導した中井洽・拉致問題担当相が、ヘリコプターでの飛行は日本観光の目的があったことを認めた上で

「何が問題なのか。こんなことで非難されるなら、世界中だれも、情報を持った人は日本に来てくれない」

来て く・れ・な・い?

金賢姫元死刑囚の意向が最大の決定権を持つかのような言い様。

韓国政府と話をつけて、引っ張ってくればいいだけじゃないのか?

ようするに
「観光もさせてあげるからお出でください」と言ったわけか。

なるほど。確かにこういう姿勢では、相手がどんな素性の者であっても、
日本側がへりくだって、袖の下でも掴ませなければ相手は動かないだろうな。

 
「可能なら、(日本を)見せてやりたかったですよ。彼女は(今後)一生、外国に出られないかも知れないでしょう!」

 
そうか、同情してるのか。

優しい中井洽は、
金元工作員の子供たち用にゲーム機など土産まで渡したとか。

今回の件でいくらの金がつぎ込まれたのか明らかにされてないようだが、
オレ的には、韓国側にいくら渡ったのか興味がある。そもそもそういう裏があったんじゃないかと勘ぐってます。ええ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする