見え透いたウソをつく人

またやってるw

大相撲の八百長。

板井の暴露の頃から八百長はもう周知の事実。

相撲協会だけが建前の中でもがいている。

「80%は八百長だと思う。」

と相撲の世界の中にいた人物が言ってるんだから。

しかし、協会側は、今回も、

「新たに持ち上がった問題であり、これまでの相撲界に八百長はなかった」

と、あくまで主張している。

大体、これまで八百長があったかなかったなんてこと、わかるわけないのに、断定的に「ない」と言ってしまえることがもう「ウソ」なのだ。

 まだウソをついている。

携帯の記録から判明するという逃れようのない事実を突き付けられ、何をするか。

覚せい剤の取調べなら、流通ルートをはっきりさせるだろう。

現在、名前が挙がっている力士たちに「始まりはどこか?」を辿って行けば、彼らがウソつかない限り、もしくは、協会が黒塗りしてしまわない限り、相撲界の慣習だったことははっきりするだろう。

部屋の中で共同生活してるのだから、八百長にかかわっていない多くの者も、その存在を知ってるだろう事は容易に想像できる。

皆がなんとなく、曖昧にやり過ごしてるだけだ。




キャッシング