若槻千夏が全裸姿

■若槻千夏(24)が全裸姿に初挑戦。

TBS系「悪魔の契約にサイン」の企画で、手ブラやヒップ丸出しの写真を撮影し、Tシャツにプリントして販売。収益はインドで貧しい地域の学校建設資金になる。

外国行ったり、ネットで古着を販売してみたり、一時期、芸能界から遠ざかっていた若槻千夏が最近また、テレビで見る機会が増えてきた。

所属事務所「プラチナムプロダクション」の後輩が売れ出すのを見て焦ったか?

特に、
木下優樹菜がブレイクしたことがかなり効いたようだ。

「昔、私のバーターだったのに、今じゃ私が彼女のバーター」

の言葉にも表れている。

同じく後輩のさとう里香や上原美優も出てきたし、

なにやらフラフラしてたけど、結局、若槻千夏のバイタリティーをかきたてるのは、
ライバル心だったようだ。

この事務所、ほかにも岩佐真悠子、東原亜希、相澤仁美など女性タレントばかり沢山所属している。

愛川ゆず季、相澤仁美、木口亜矢、手島優で日テレジェニック4連覇も達成。