自動車運転免許試験、実は一発合格じゃなかった人

運転免許試験に775回不合格…でも夢あきらめず

将来トラックを購入して自分のビジネスを営むのが夢だという韓国人女性、チャ・サスーンさん(68)は自動車運転免許に計775回不合格になった。
2005年以降、筆記試験を受け続け、合格に必要な60%の正答率を達成できていない。
これまでに支払った受験料は、1000万ウォン(約63万円)以上だという。

今まで誰にも打ち明けたことのない事実をこの場でカミングアウトしちゃおう。
誰にも言ってないけど、普通免許試験、実は一回落ちてる。

しかし、友人には一発で取ったことになってる。

試験後の電光掲示板を見たとき、自分の番号が点灯しなかったのでガックリきた。
あんな選択問題、ちょっと勉強すれば簡単に通るだろ。

実際、勉強していった。
ちゃんと前準備を整えるタイプだし、受験料を二回取られるなんて馬鹿馬鹿しい。
十分勉強したつもりだった。だからショックはでかかった。

ただ、あれ、いい回しというかニュアンスというか問題の出し方に問題ないかな?

白か黒かはわかってるんだよ。
ただ、表現として、考えれば考えるほどどっちかわからなくなるような問題の言い回し。

今になって考えるとこういう所でも受験者を引っ掛け、金を余計に落とさせるように出来ているんじゃないかと勘ぐってしまう。

しかし、60%の正答率で合格の免許試験を775回不合格・・・。

2択3択問題じゃないよね?

仮に受かったとして、大丈夫だろうか?
もう一回やったら、落ちたりして。