自動車教習所の事故

自動車教習所で大型自動二輪免許の卒業検定中にオートバイ(750cc)が、コースを外れて塀に衝突。頭などを強く打ち、死亡した。

のニュースを受けて。

自身の体験談。

自動車教習所で普通車の免許取得教習中の話。

T字で停車中の私の車に突然、横からウィリー状態の単車が突っ込んできて倒れた。
運転していたのは女の子。

すぐに立ちあがって「すいません。。。私、何やってんだろ」

「大丈夫?」
車のドアは凹んだが、私はなんともなかったので、とりあえず、その場はそれで収まる。

次の日、教官から、女の子が腕を骨折していたと聞かされた。

別に自分が悪いわけではないのに責任を感じてしまった。
一歩間違えば、自分が重症負わされていた可能性もある。

バイクは、アクセルを回した状態で車体を持っていかれると、どうしようもない状態に陥るが、指導するほうは細心の注意をもって理解させる必要があるぞ!

女の子はトラウマにならなかっただろうか?
無事卒業して免許をとったのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする