義家弘介もがんばっている

ヤンキー先生こと義家弘介。
奇しくも前回の馳浩と同じく学校の先生。

3.3衆議院予算委員会質疑

(義家弘介の質問のみ)

北教組の違法な活動の実態をご覧いただきたいと思います。

2010年2月1日月曜日。14時27分にある中学校に入ったFAXです。
さて、14時27分。文部科学大臣。これは勤務中ですよね?

これが地方公務員法違反であるということをもう一度確認したいと思います。
このFAXは我々が入手しているものの一部なんです。

問題だと思われることはいくつもありますが、
「先日は連日のFAX連続攻撃をかけてしまい、申し訳ありませんでした。」
ってことは恒常的に組合が学校のFAXを使って組合の連絡をしている。

 
さらには、小学校から中学校にいってるわけですが、14時27分これ授業中です。
この時間にどんどんFAX送れるという事は、もしかしたらヤミ専従がいるんじゃないかという疑いも。

 
第15回分会長会議は2月9日火曜日の4時30分に○○小学校で行います。
これ○○小学校も勤務時間中の学校で堂々と行う。

 
内容ですけれども括弧の中に入っております。
日の丸、君が代。今後の自主編成。今後の自主編成とは指導要領を逸脱した自主編成教材を北教組は使っているという大問題が常々指摘されていますが、これらのファクシミリを見て総理・・・。

 
このような組織活動を行っている北教組の全面支援を受けている民主党ということについてどのようにお感じになるでしょうか?

 
この問題は小林千代美議員が辞職することによって、道民の皆さんに、本当に北海道の教育はこれでいいのかということをしっかりと審判を受ける責任があるのではないか。
そう思うのですが総理は・・・。

 
例えば前回の郵政選挙においてはですね。全面支援している候補者は、横路、鉢呂、1区から5区までそれぞれ専従の担当をつけまして、全面的に支援していこう、運動の取り組みが行われています。

 
総理が命を守りたいと、いう演説をしたとき、心打たれた一人であります。
命というものこれをどう、大切にして受け継いでいくかというのは大事ですけれでも。
その中で忘れられないのが北海道の滝川で2005年の9月に起こった小学6年生が朝いつものように登校し、そして教室で首を吊っているのが発見されたという事件がありました。

 
その6年生はいじめられたという思いを7通の手紙にして教室い置いてあった。
しかし、学校および教育現場はその内容については隠蔽し、1年後に保護者の手によって公表された。それからイジメ自殺の連鎖という悲しい事態に発展していったわけですが、この子は一番悩んでいたとき、北教組はこの指令書が出回り、選挙のためになんて書いてあるかというと、具体的には組合員一人5人支持者獲得を目標とすること。
支持者カードは紹介カードではなく、個々に面接、電話、親書などで支持を確認したものを記入し、第一次が9月2日金曜日締め切り。第2次9月8日木曜日締め切りという。具体的指示まで出しながら教員たちのケツを叩き、教員たちの違法活動を助長していた。
こういった、ずっと続いている流れに対して断ち切らねばならないという思い、総理ありませんでしょうか?

および違法な活動をしている日教組との関係を断ち切るという思いはありませんか?

 
 
次のパネルを・・・。
2010年1月29日の金曜日に北教組の会合において出されている資料であります。
日の丸、君が代、この取り扱いの仕方について自分たちのスタンスとどのような方法で反対運動をしていくのかというマニュアルが、実はこれは1枚目をコピーしただけで、全13ページのマニュアルが付されています。そして学校校長にはこのような具体的な抵抗しようと最終的に強行された場合は、対抗戦術として、町からの依頼業務等は全部拒否すると、校長に脅す。さらに超過勤務は全部拒否する。それから卒業式後、入学式後、一週間、朝の打ち合わせで必ず分会代表が学校長に抗議表明を行う。指定校、研究指定校は返上する、というような対抗戦術まで出ているマニュアルで、このような実態が1月29日に出されている北海道の先生方の資料ですからね。これについて総理・・。

 
北海道は教育次長、NO2は文部科学省からいってますよね。どうしてこういう問題についてしっかりと連携して、問題が起こっているのがわかっているにもかかわらず連携してその問題を拾い上げることができないのか?

大会資料安易に手に入りますから読み込んでみてください。いかにすごいことが行われているか、いかにひずんだ教育現場かということが明らかになると思います。

目的は政党のためではなく、子供たちのためであるというその思いでお渡ししたいと思います。

 
竹島についてです。
歴史的事実を冷静に紐解けば韓国の主張の方が事実に則っていることが明らかとしているわけですけれども、昨年12月29日の朝鮮日報に北教組の信岡聡書記次長がインタビューに答えています。

まず、韓国側の主張を支援する。これ日本語にしたものですけれども、
内容を学習資料に盛り込んだ理由、つまり、学習資料ってあるはずなんですよ。

この韓国側の主張を支持する内容を学習資料に盛り込んだ理由をという質問ですから、資料がある。これぜひ入手していただきたい。

を問われたとき、去年7月、政府が中学校の教科書学習指導要領解説書に竹島問題を含めるという話を書き、何度も研究を行った。解説書に竹島問題を含まれれば、教科書に内容が載らざるを得なくなる。教師は無視できない。どの道教えるほかないなら、対立について教えるのではなく、平和教育の範囲内で、韓国側の立場を生徒に十分に知らせることが重要だと考えた。というようなとんでもないことを朝鮮日報のインタビューに答えております。

そこで岡田外務大臣に問いますが、
この北教組の「日本の竹島の領有権の主張は戦争中に用途が生まれ主張し始めたものだ。明確に日本の領土だと主張できるだけの根拠を探し出すことが出来なかった。」
という発言。わが国の政府見解に対して、いかがでしょうか?

 
日本の教育には近隣諸国条項というものがある。教科書を記述する際に、生徒たちに教える際、近隣の国に配慮しなければならないという原則だ。という話ですけれども、北教組幹部がいうように竹島問題を教科書に載せることは近隣諸国条項から許されないもの?

 
しかし、一方では北海道の子供たちには、竹島は歴史的に見れば韓国の領土だという教育が行われている実態もまたしっかりと受け止めた上で調査を文部科学省としてもしっかりと行っていただきたい。

 
北海道の教育の実情このままでいいと思うか?どうしていくべきか?

 
日教組の活動は北海道に限ったことではありません。
教職員の違法な政治献金といえば、平成18年山梨県教職員組合の違法な献金事件。
輿石東候補を応援するために1億円を超えるカンパとして裏金を作って問題が表面化。これについても実は大変な状況が起こっているわけですけども、この事件のときに、政治資金規制法で略式起訴されて刑事罰を受け、さらに教育委員会から停職3ヶ月の懲戒処分を受けた組合の財務部長なんですけれども、昨年春、小学校の教頭先生になってるんですよ。

これ受け止めてどうお感じになりますか?

 
義務教育課長がこういってます。
「処分を受けた時点で禊を済ませている。」
なおこの教育課長は山教組の幹部経験者です。

どう思いますか?

 
こういう組合に組織的に応援してもらい、問題が起こったら、子供たちを社会全体で育てるといいながら、県の教育委員会の問題です。~の問題です。このようにずらしながら行っている民主党の教育政策ってなんなんでしょうか?

 
赤松農林水産大臣にお聞きします。
インタビューの中で日教組のことを問われて、北教組の皆さんも一支持者労働者として応援してくれた面はあると思う。非常にまじめで一生懸命な組合なので場合によってはそういうお叱りを受けた面もあるかも知れない。

非常にまじめで一生懸命な組合とはどう意味?

違法な政治活動や組合活動をしているとお認めになったととらせていただきます。

 
1月23日、教研集会に59年ぶりに文部科学省から高井美穂政務官が出席いたしました。
日教組の中村譲中央執行委員長は「政治の壁が低くなり社会的なパートナーとして認知された今、私たちは公教育の中心にいる」と、高らかと宣言しています。昨年は輿石東氏が「教育に政治的中立はあり得ない」といい、今度は日教組の書記長が公教育の中心にいる
しかし政治的中立はこの事件を契機に国民的な注目も大きくなっているところですからしっかりと政府として行って欲しいわけですが、衆院の質疑の中で教員の政治活動を規制する教育公務員特例法第18条で国家公務員並みにしているわけですけれども、第2条では罰則規定がない。罰則も含めて指示すると総理はおっしゃいましたけどもこれはいつまでに動くのか?

 
その曖昧さがさまざまな教員の不祥事、今回の事件を生みだしたわけですから、また、この夏選挙がやってくるんです。ただまっすぐに生徒に向き合いたい、そんな先生が選挙に駆り出されるんですよ。だからこそきちっとした公教育の現場を確立するためにこの選挙の前までには必ず成立させる必要がある。例えば地方公務員法を改正して例えば組合がもしも違法な活動をした場合において認証団体から外すとか、さまざまな改正の方法が考えられると思います。

我々はすでに議員立法でこれらに対応するもの用意してありますので、ぜひこの参院選までに法改正を含め、教員の違法な活動に対して明確な方針を打ち出すということを、総理最後にお約束してください。

いつまででしょうか?

そういう言う状況では安心の言葉にならないと思います。
はっきりと参院選までとお約束してください。

まだまだ資料がありますのでまたの機会に

教育がこの有様で何も手出しできないでいるのに、外国人参政権とか朝鮮学校無償化とか頭おかしいんじぇねーの? 国民の主権や財産を敵国民にくれてやろうとか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする