縁結び の神様

読売新聞の記事にこんなのあったよ。

東京飯田橋にある東京大神宮。

大河ドラマ「篤姫」で主役を演じた宮崎あおいさんが2007年に挙式をあげた場所。
以来、「縁結び」の神様ともてはやされるようになったんだって。

初詣でもないのに普段から女性ばかりの行列ができている。

ある人は23歳のときに、占い師に「31歳で結婚する」といわれ、独身4人で訪れた初詣の帰り道、同級生に「一番いいと思う人紹介して」と頼んで出会ったのが今の婚約者。
結婚を申し込まれたのは32歳の誕生日の前夜だったんだってサ。

結果的には縁結びの神社にお願いしてすぐ出会ったことになるわけ。
占いも当たったんだねぇ。

有名人も、でっかい定番の結婚式場なんかで式あげないで、宮崎あおい みたいに
地味~な神社であげたら、云われを残すことができるんだよ。

最近、「婚活」なんていうけど 運命の人をお探しなら、大活躍の あおいちゃん にあやかって、縁結び の神様にお願いに行ってみたらン。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする