練習妨害発言 キムヨナに罪はない

「韓国スケート連盟が回答 金ヨナ“妨害”報道で」

韓国スケート連盟は、四大陸選手権の公式練習で金ヨナが日本選手に妨害を受けたという同国の一部報道について「特定の国や選手を名指ししたのではなく、一般的に選手が遭遇する状況を共有しようとした」とコメントした。

考えてみればキムヨナはまだ18歳。

誰しも「この年頃なら」と未熟で知恵も浅く、周囲の影響をモロに受けてしまう人を想像できる。

韓国という国にはいまだに日本に対する反感が根強くある。

かつて、やはり韓国のフィギュア監督から「日本選手が邪魔している」とクレームがついたというから、この監督を含めた周りの大人たちの影響がキムヨナにこんなことを妄想させる結果を招いたのではないだろうか?

ならば、これによってキムヨナの評価は下がらない、と思い直した。

たぶん、キムヨナ自身が後悔しているのではないだろうか?

世界中の注目の的であるキムヨナの練習の邪魔など、想像すらできない浅はかな行為だし、卑怯なマネをして勝つくらいなら、試合で負けるほうを日本人は選ぶ。

彼らが日本のことを知っていれば、この、日本人にとって当たり前の感覚も理解できるだろう。