石原裕次郎もそろそろ・・・

裕次郎さん10億円二十三回忌…国立競技場に総持寺本堂!

故・石原裕次郎さんの二十三回忌法要「天国からのラストメッセージ『ありがとう』」が、7月5日に東京・霞ケ丘の国立競技場で行われる。

裕次郎さんが眠る神奈川・鶴見の総持寺本堂を競技場に再現する。

毎度毎度、無料の大盤振る舞いの記念品は抽選で5万人にプレゼント。

ハデな催し物が恒例だ。
毎回、「すごい金持ってるんだな」と思わせる。

たぶん石原軍団に属しているだけで食いっぱぐれることはないんだろうな。

でもなんか面白くないな。

渡哲也をはじめとする軍団の俳優個人のためにはなってないんじゃないか。
裕次郎ブランドで食いつないでいるように見えちゃう。

ジョンレノンのイベント時にも似たようなこと書いたけど、もう死んだ人なんだから。
若い人たちは裕次郎を知らないだろうし、思い入れもない。

かくいう私も「太陽にほえろ!」のボスくらい。

大きなお世話だけど、なんか押し付けがましさを感じちゃうよなぁ。

ファンが大事にするのはわかるし、なんかやる度に大金はたいて話題になるけど、やるならもっと別の使い方ありそう。

それだけ人集められるなら、モノを配るんじゃなくて、逆にお金を集めて、それをそっくり世の中のために使えばいいと思う。

若い俳優囲っても、裕次郎の傘の下では本当の意味で大きくなれないんじゃないかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする