石井議員 暗殺を指示したのは誰? なぜ?

「国会の爆弾発言男」と呼ばれ、年間約2兆円にのぼる防衛庁の不正支出を暴いた、
元民主党衆議院議員、石井紘基氏の不可解な死の真相は?

【事件】
2002年10月25日、世田谷区の自宅前駐車場で指定暴力団山口組系の右翼団体『守皇塾』(構成員は本人一人のみ)代表・伊藤白水に柳刃包丁で左胸を刺されて死亡。享年61。

1、2審判決によると、伊藤被告は02年10月25日朝、自宅を出てきた石井議員を包丁で刺殺した。

「議員への多額の資金提供を仲介したのに、恩をあだで返された」

などと供述したが、1、2審は「被告が根拠のない供述に固執しており、動機の解明は不可能」と判断。書面審理のみで2005年11月15日最高裁判所で上告が棄却され無期懲役が確定した。

【事件の不可解な点】
・犯人のバンダナ。あえて目立つ格好?
・逃走後、すぐに警視庁本庁に出頭。
・目撃情報と食い違う伊藤の背格好。
・返り血を浴びた衣服などの「秘密の暴露」が一切ない。
・革新で不正追求する側の石井紘基議員に金を無心する?
・伊藤は顔見知りなのに襲われた時、石井代議士が「誰だ!」と叫んでいる。
・バッグの中にあるはずの資料が消えていた。

■ハイヤーの運転手の目撃談■
「バンダナをした男が石井先生を刺した後、バッグを開けて中を見るようなしぐさをしていた。」

■石井議員の身近にいた事務所スタッフ■
「「ヤミ金融の追及をしようとしている」と聞いた」
「過去に追及した、防衛庁疑惑より大きな話だったと思う。」
「政府が転覆しかねない情報だと思っていました」

■妻の証言■
「事件直後にバッグの中から資料が消えた。
いつも手放さなかった手帳。いまだに出てこない。どこにもない。」
しかし、そのことは裁判で一切、審理されなかった。

テレビ朝日「Jチャンネル」で、事件7年目の真相としてとりあげられた。

【獄中の告白 「本当は頼まれたから殺した」】

「日本がひっくり返るようなすごいことを暴く」といい、国会での質問を数日後に控え準備中だった石井議員はなぜ殺されたのか?

金銭トラブル?
「金を用立ててやったこともあるのに、恩をアダで返された」
「引越し費用を無心したところ、断られた」

と当初、殺害動機を供述した右翼団体『守皇塾』代表を名乗る、伊藤白水。

当初からこの事件に疑問を抱いていた記者との文通。

「今更発表してなんになるのでしょうか?」
と事件の真相をちらつかせながら、ついに重い口を開く。

「当方一人がすべてを背負い刑務所の中で死んでくれればよい、という結論が出た結果だと思っています」

>なぜ、裁判で嘘の証言をし続けたのですか?

「デタラメを言わざるを得なかった」
「本当のことを言えば頼んだ人が誰なのか言わなくてはならなくなる」

>伊藤さんに殺害を頼んだ人は誰ですか?

「それは言えない。その人の顔に泥を塗ることになる」

>手紙にある「この事件は政界の裏側で動く金と人脈が関係・・・」の「金」とはなんですか?

「金の出所をいうと、頼んだ人もわかってしまうから言えない。」

裁判の主張はデタラメで、依頼されて殺害したことを告白した。

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5

石井紘基 – Wikipedia
石井紘基衆院議員

政治家 石井紘基 その遺志を継ぐ
「石井紘基」をAmzonで検索