男子バレーは期待できないな。。

バレーW杯。
女子に続いて男子が始まった。
イラン戦から3連敗スタート。

まだ始まったばかりだけど、
昔から、どうしてもバレーボールというと、女子しか期待できない。
男子の場合は、身体能力の差があり、
相手が強いということもあるかもしれないけど、
いつも納得できないことがある。。

高さやパワーでは相手に勝てないので、強いサーブで
相手を乱す、ということにこだわりすぎている気がする。

強いサーブの効果は、サービスエースだけでなく、
相手に楽に強い攻撃をさせないという理屈はわかっても、
同じだけサーブミスをしていては勝てるわけがないと思う。

サーブを入れれば、相手がミスする可能性がある。
ミスジャッジしたり、ネットにかけるかもしれないし、
ブロックできるかもしれないし、アウトになるかもしれないし、
強いスパイクを打たれてもレシーブできる可能性だってある。

サーブミスというのはそれらの可能性の一切を自ら捨ててしまう。
強いサーブを打つことの収支計算がてきているのだろうか?

結局、「サーブの精度を上げる」という結論になるけど、
いつ見ても全然精度なんか上がってない印象。

強い相手が入れてけサーブで確実にミスを防いでくるのに、
日本が毎回、ギャンブルサーブでばかばかミスしてたら、
勝ったって、安定するわけないし。。

こんな単純な収支計算ができないのでは
男子バレーは全く期待できない。




キャッシング