田母神さん、アンタ正しいヨ

「日本が侵略国家だったとはぬれぎぬ」…田母神氏ロスで講演

仮に、
「不確かな根拠で日本を卑下する日本人」と
「不確かな根拠で日本をもっと愛せという日本人」
がいるなら、

同じ日本人として、後者を評価するのが当然のヒイキというものだ。

根拠あってならいざ知らず、
歴史を知らずに、ただアレルギー反応で田母神氏を批判するのは日本人病(正式名、自虐性日本人症候群)だ。

ようするに彼は「日本はいい国だ」と言っているのだ。(違うか)
領土を侵されても何も声を上げない政治家ばかりという事実の方が余程ゾッとする。

「立場によっては発言が国益を損なう」という論理も症状の一つだ。
どの道世界中の国々が、歴史でも文化でも自国に都合の良いように解釈するのは常である。

現にアメリカは「テロとの闘い」といいながら、罪なき人たちまで殺し続けている。

核を持ち、核を落とし、世界中で戦争を展開する国家が正義で、
核を放棄し、憲法で不戦を謳いあげ、時には未熟な相手国の不当な言い分にも大人な対応をする日本が悪者であり続ける方がおかしい。

日本人は世界一進化した民族だ。ゆえにナメられるのである。
話しかけたらヤリを投げてくる民族とは一線を画すのだ。

日本人ほど神に愛されるべき民族はない。

歴史を正しく知った上で、もっと自国を見直そう。(自戒を込めて)