渡辺謙じゃダメだ

「「沈まぬ太陽」が最優秀作品賞 日本アカデミー賞」

第33回「日本アカデミー賞」の授賞式

見てないし、映画も知らないし。こんなこというのもなんだけど。
渡辺謙がなんらかの賞を受賞するのが気にくわない。

 
どうせ渡辺謙でしょ? と思っていたから。

 
アメリカで知られているのは渡辺謙くらいじゃないの?
結局、外国で評価されているからという後押しが大きいんだろう。
「ラストサムライ」がなければ今ごろ渡辺謙はどうなっていたかな。

 
結局、結論ありきのこんな賞は茶番だと思う。

こういう人が何も賞をもらえないようなら、まともだなと思える。

最優秀作品賞「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)
最優秀監督賞 木村大作監督「劔岳 点の記」
主演男優賞=渡辺謙「沈まぬ太陽」
主演女優賞=松たか子「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」
助演男優賞=香川照之「劔岳 点の記」
助演女優賞=余貴美子「ディア・ドクター」
外国作品賞=「グラン・トリノ」
アニメーション作品賞=「サマーウォーズ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする