森田直樹 授業中にも犯行

「教え子乱暴で懲役30年 広島地裁、元小学校教諭に」

小学校で教え子の女児10人にわいせつ行為を繰り返したとして、強姦や強制わいせつなどの罪に問われた広島県の元公立小教諭森田直樹被告(43)=懲戒免職=の判決公判で求刑通り有期刑の上限の懲役30年が言い渡された。

森田被告は、2001~06年、小学校内などで女児10人に乱暴したり体を触ったりするなど、未遂を含め計95件のわいせつ行為をした、としている。

TBSでニュースキャスター見たけど、
この鬼畜男、授業中や他の生徒の声が外から入ってくるような状況で犯行に及んでいたらしい。

学校を完全に自分の欲望を満たすための場所としていたんだろうな。

被害者の中には今もPTSDに苦しみ、『生きる意味がない』とリストカットもした子もいるという。

以前に比べ今の時代は、ソフト的にもハード的にも誘惑が多く、誰に対しても犯罪が身近に迫っている。

教師による犯罪も毎日見ない日はないというほど横行している中、不適格な者を厳格に排除していくルール作りをするべきで、そうでなければ犯罪に加担するようなものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする