松田優作とブルースリー

「優作さんに初孫!松田龍平、太田莉菜と結婚」

松田優作というと、ドラマ「太陽にほえろ」のジーパンとか「探偵物語」の工藤俊作のイメージがすぐ浮かぶ。

特に「探偵物語」のコミカルな松田優作こそ、特有の男っぽさが魅力の彼を
いまだに人気が衰えないカリスマに仕立てたと勝手に思っている。

映画の役作りのために歯を抜いてしまったとか、まつわる逸話は色々あるようだ。
役者が体重をコントロールするとか、筋肉をトレーニングするとか、ボクシング選手が体重を減らすために歯を抜いたという話を聞いたことはあるけど…。

なにかで見たけど、松田優作って人はすごい完全主義者で、ドラマの撮影時もよく現場でスタッフと衝突していたとか。

他の人から見れば他愛もないことでも彼にとっては許せなかったらしい。

激情型という表現が当てはまるかはわからないけど、
このタイプは「無意識に自分の寿命の短さを知っている」からなのか、短気で危なっかしい人が多い気がする。

かのブルースリーもそうだった。
自尊心が強く、時には共演者を震え上がらせることもあったらしい。

死んでなお、ファンには愛され続けるが、仕事仲間の中には口をつぐむ人も多いのでは。