映画「青い体験」の監督、サンペリさん亡くなったらしい

イタリア映画監督、「青い体験」のサンペリさん死去 – asahi.com

サルバトーレ・サンペリさん(イタリアの映画監督)4日、死去されたそうです。64歳。死因は明らかにされず。

母の死後、家政婦としてやってきた年上の女性と思春期の少年との関係を描いた「青い体験」(73年)、「続・青い体験」(75年)のほか「スキャンダル」(76年)など官能的な作品で知られている。

73年というと、36年前の映画か。結構若かったんだなぁ。
映画「青い体験」は昔結構深夜にやってた。ビデオに撮ったりした(笑)。

この手の映画はAVなんかにはない、面白みがあるんだよ。
主人公の男の子に感情移入して、ちょっとドキドキする。

主演の女性、ラウラ・アントネッリっていうんだ。
あらためて見ても、すごく綺麗で可愛い人だな。昔夢中になったのもわかる(YouTubeで確認)。

BGMもしっかり覚えていた。
Wikipediaによると、DVD化されていないらしい。

これを期にぜひDVD化して欲しいな。
たぶんファンは沢山いるはず。

「青い体験」(この動画には文中のBGMはないよ)