日本はくだらない…

「急な招待も異例の昼食なし 日米首脳会談」
オバマ大統領と麻生太郎首相との24日の会談は、約1時間にとどまり昼食会はなし。

オバマ大統領が就任してから、ホワイトハウスに外国首脳を招くのは麻生首相が初めてで、米側の同盟国日本への配慮とみられている。ただ、昼食なしの会談について米政府元当局者は「支持率が低いとはいえ、急に首相を招待した割にはそっけない」と政権側の対応を批判した。

・・・

前大統領の場合、会談相手との食事、会談場所は前大統領が会談を重視しているかを示す一つのバロメーターともなっていた。

何番目に会談するとか、食事をしないからとか、どうでもいい。

こんなことばかり考えている国はそれなりの見方しかされなくて当然。

むしろ、日本側から「電話会談だけで」としてもいいくらいだ。

まったく日本というのは面倒くさい相手だよ。

相手によって必要な対応を使い分けるのであれば、
順番のみにこだわる日本を重視している振りして、とりあえず早く済ませて
重要な会談を後回しにすればよい。

アメリカは日本に対して「そぶり」だけ用意すれば十分。
日本がそれを求めているからだ。

TPOもわきまえず、
「私を愛している証拠見せて!」とすがる。

まったく日本というのは面倒くさくてキモい相手だ。

ブランド物を身にまとい、格好だけつけるが、本物と偽者の区別はつかない。

「世界第1位と第2位の経済大国…」と金を持っていることをハナにかけるが、
貢いだところで「金しか出さない」とか言われてイジケてる。

「都合のいい女」として媚を売り、「金の切れ目が縁の切れ目」をいつまでも続けるのだ。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/225191/TrackBack/ http://www.trackbackcenter.com/cgi-bin/receive.cgi

世界を支える奴隷として酷使されながら、かんぽの宿のごとく日本を大安売りする政治家のせいで、しまいにゃ「金しか出さない」とか言われてイジケてる。

とりあえず、
「世界第1位と第2位の経済大国…」は金持ちの優越感に満ちた麻生らしい発言。

自分だけ肥え太った企業の社長が「金はあるぞ」といっても、従業員の生活はちっとも楽じゃない。