日本の歌謡曲の話

ず~っと言いたかったことがある。

日本の歌謡曲の話。なんでサビが英語なの?

日本人が作り、日本人が歌い、日本人の聴く曲がどうして英語なのか?

特有の文化、といってしまえばそれまでだが、アメリカ人に対するコンプレックスのあらわれなら、いい加減、呪縛が解けてもよさそうだけど。

意味のわからない言葉のほうが、野暮ったくなくてイイ、ということで「呪文」的に使われてきたんだろうが、歌詞作るとき、英語の辞書引いて書くんだろうなとか想像しちゃう。

これ、ちゃんとメロディに乗ってんの?
単純に尺だけ合えばいい、というものでもないからね。

「あなたを   あいしてます」
なら自然だが、

「あなたを   あい   して   ます」
と妙なイントネーションで歌われたら言語は崩壊する、という話です。

これを逆手に取ったのが宇多田ヒカルの曲。詩を妙なところで区切って歌うよね。
彼女は英語も日本語もわかるから、それを「味」にできた。

しかし、英語の話せない人が作ったものはどうかな?
JPOPの英語は英語圏の人が聞いたら、ぜんぜん意味わからん歌詞だったりして・・・。
JPOPを聴くとき、彼らがニヤニヤしている意味がわかる?

好きな外国人アーティストの曲でも、サビが日本語だったら引くでしょ?
ヘタクソなナマリで歌われたら、メロディが良くても名曲だといえる?

倉木麻衣なんて、いったい誰に歌ってんだ?

日本語と英語のチャンポン、どうにかならんかね?

入団会見

お決まりの文句

「マイネームイズ、○○■■。コールミー、○▲」
続く、つまらないジョーク。

こんな型に嵌った会見やるくらいなら、日本語でやれ、日本語で。

全米デビュー
ちょっと宣伝されれば、欧米のものなら取りあえず、っていうのは日本人だけで、
日本の文化の押し売りしたって、ダメなんだよ。

「全米に挑戦する」なんてヤツは全部ダメ。

アメリカに挑戦するということが不毛で意味がないことを理解していないから。

「通用する、通用しない」ってナニよ?

完全にアメリカを仰ぎ見ているじゃないか!
日本の文化は日本人のもので、他の民族に理解されないことで価値を下げることにはならないぞ!

本当にいいものはアメリカ人のほうから勝手に拾いに来るサ。

最近多いな。
goooooooooogleみたいなバンド名
このバンド名だけで損をしているぞ。
独創性の無さを自ら主張している。

アーティストなんでしょ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする