奇妙なシンクロニシティが・・・

今したすごい体験について。

かつてこんな記事を書いた⇒真夏の夜の怪談
内容を要約すると、
稲川淳二の話を聞いた直後、とんでもないタイミングでゴキブリに脅かされてビビったという話。

これに関連して、またもやすごい偶然が起こった。

直前に書いた記事「稲川淳二 恐怖の現場 世界編」を投稿し、トイレに立ったとき、部屋の扉を開けようとノブに手をかけると腕に何か当たった。

「!」

・・・

まさか・・・

電気をつけるとゴキブリだった。

あの時と同じだ。

前回も、
「こんなとんでもないタイミングでゴキブリが現れるなんてすごい偶然だ!」
という体験だったが、今回も稲川淳二の話を投稿した直後、まったく同じようにゴキブリが降ってきた。

今回は全然ビビらなかったけど、すごい偶然!
降ってきたゴキブリが腕に当たるなんて経験この2回しかないぞ。

これ、なんか意味ありそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする