単位「東京ドーム○個分」について

<日本の面積>東京ドーム289個分増える…干拓など影響

昨年10月1日現在の国土面積は1年間で東京ドーム289個分の13.58平方キロ増え37万7943.57平方キロになった。増加分は干拓など開発事業の影響が大きいという。国土地理院(茨城県つくば市)が発表した。

よく大きな面積を表すときに出てくる「東京ドーム○個分」という表現。

このあいだなんか、テレビで「東京ドーム1000個分」とかいってた。

そのたびに思う。

不思議だ。

「東京ドーム3個分」ならわかるけど、「東京ドーム1000個分」じゃ、もうどれだけの大きさなのかピンとこない。

ただ、メチャメチャ広いといいたいのか?

「北海道の半分」とか「東京都とほぼ同じ」の方があきらかにわかりやすいのに・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする