判決「KO企画のパチンコ必勝法」は詐欺

「パチンコ必勝法」は詐欺…情報会社に130万円賠償命令

パチンコ攻略法名目で金をだまし取られたとして、名古屋市の男性が、攻略情報提供会社の大手「KO企画」(東京都豊島区)側に約160万円の賠償を求めた訴訟の判決。

裁判官は約130万円の支払いを同社側に命じた。

男性の代理人は「同社に関する苦情や相談は多く、被害回復交渉への影響は大きい」。

男性は2008年3~4月に5回にわたり計約115万円を支払い、攻略情報の提供を受けたが、情報通りにパチンコに勝つことは出来ず提訴した。

契約書には「結果の確実性、正確性などいかなる保証も行わない」などと書かれていたが、パンフレットに「打つ前に当たる台が分かる」「確実に勝たせます」などの記載があると指摘し、「攻略情報が確実に勝てる内容だと男性を誤信させた」と同社側の主張を退けた。

その上で、契約代金(約5~47万円)が次第に高額になっているとして、「典型的な詐欺商法の手口だ」と述べた。

今さらながらという感じ。詐欺だってこと多くの人が知ってたよ。
っていうか「KO企画」ってまだあったの?

「KO企画」のパチンコ攻略法がデタラメであることは、パチンコの基礎を知るものからすれば、一目瞭然。

よくまぁ、これまで商売が続けられたものだと、社会の無頓着ぶりに感心させられるわ。一体、どれだけ被害者がいるんだろう。恐ろしい。

雑誌などにも盛んに広告を打っていたので、有名な会社だ。

オレも昔、この会社に資料を請求したことがある。

送られてきたのは無料資料であるにもかかわらず、VHSビデオとパンフレットが入っていた。それだけ儲けていたということだ。

資料請求の時点で冷やかしだったので、当然申し込むことはしなかったが、
その大昔から、「KO企画」の社名を変更もせず、これまで来たわけだから、この業界の詐欺がいかに手付かずであるのかを物語っている。

今の時代、パチンコ・パチスロ攻略法の販売は、ほぼ確実にウソである。
さっさと取り締まりなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする