他の国がどんな野球をやるか見たい

WBCの日本の強化試合も終わってみると、なんか迫力に欠ける面白くない試合ばかりだった。

一番面白かったのはオーストラリア戦かな。
エラー連発で。

日本のチームは打つ方がどうしても非力に見えてしまう。

代表選手も決まらない内から無理な相談だが、WBCはボールがシーズン中に使っているものとは別物なので、欲を言えばもっと早くから馴れておく方がいいんだけど。

このボールは、松井秀喜もアメリカへ行って打球が飛ばなくなってしまった一因のはずなので少し心配。パワーでは韓国の方が上らしいし。

本番も、明らかに実力差のあるチーム相手でない限り、勝てなくても当たり前という感じを受けた。

日本が弱いというわけじゃないけど、決め手に欠ける感じ。
いっそ大味な野球を完全に捨てたほうがいいんじゃないだろうか。

全員バット短く持って、コンパクトなスウィング。
3人で1点取って守り勝つ野球。

他の国も見ないで言えないけど、
ピッチャーの方は、出場国の中で一番なんじゃないかという気もする。
力でねじ伏せようとせずに、術で抑えて欲しい。

貧打のつまらない試合より、他の国のチームがどんな野球をやるか見てみたい。

【WBC】中国完敗でコリンズ恨み節

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする