井脇ノブ子 もう辞めていいよ

「井脇ノブ子議員の法人が不明朗会計」

自民党の井脇ノブ子衆院議員(比例近畿)が、いずれも理事長を務める学校法人「国際開洋学園」(静岡県)と財団法人「少年の船協会」(東京都)の間で、約3億4000万円の不明朗な会計処理が行われていたことが23日、わかった。協会側の損失を学園側に肩代わりさせた上、協会側はこれを帳簿に記載していなかったという。

23日、大阪府庁で会見した井脇氏は不適正な会計だったことを認め、責任をとってそれぞれの理事長を辞職する意向を示したが、議員辞職は否定した。

イマイチ誰がどれだけ損得したのかわからないよ。
が、会見がおかしい。不適正会計を認めはしたが、説明が足りないぞ。

この人なんで議員やってるの?
所詮、数合わせで当選しちゃった人。もういらないよ。

こんなのもあるよ 井脇ノブ子 – Wikipedia

井脇が校長を務める国際開洋第一高等学校は、周囲とのトラブルを度々起こしており、地元からは批判されている。かつては、同校の水道料金滞納が社会問題化し、地元の小笠町(現在の菊川市)を悩ませることとなった。町長の黒田淳之助は問題の解決に向け奔走し、卒業式に招待された際に、黒田が教頭に対し料金の支払いを直談判する事態となった。当時を振り返り、黒田は「井脇さんは国会議員をしている場合じゃない。生徒のためを思うなら、学校にいなきゃ駄目だ」と述べ、井脇の学校運営を厳しく批判している。

「水道料金滞納が社会問題化」ってどんな学校だよ!

井脇ノブ子 公式ホームページはつながりませんな。反響が大きいようで。