予算を家計にたとえて 政治家にも成績表を

平成21年度予算政府案 家計にたとえると… – Yahoo!ニュース

平成21年度予算政府案を1000万分の1の規模にして
アソウさんの家計に例えたものを要約。

来年度の主な出費
おじいちゃんやおばあちゃんの世話や病院代(=社会保障)240万円
食費、雑費などの費用(=一般歳出)520万円
子供への仕送り(=地方交付税) 160万円
ローン返済(=国債費) 200万円

アソウさんの収入(=税収)460万円 13・9%減
へそくり(=特殊法人からの納付金など税外収入)で90万円
銀行から330万円を借金(=国債発行)

アソウ家の借金の残高は(=国債発行残高)は21年度末には5800万に達する見込み。給料の13年分。

わかりやすくていい。

政府、政党、政治家の仕事に点数をつけて成績表にしてもらいたい。

政治家は普段、何やってんだかわからない。
サボってたって給料貰える。

どれだけ国民に利益をもたらしたか、あるいは損失を与えたか、
数字で示せれば、評価をしやすい。

口先で誤魔化そうが、
一定の基準に沿った客観的評価に国民のイメージポイントを加えた数値で対抗。

汚点があっても忘れられてしまうから、デタラメな仕事もできるんだ。

どんなことをしたか、時系列でまとめて常に確認できるようにするとか。

失敗した者はそれを取り返そうと仕事をするようになるかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする