亀井氏、判断能力ない

亀井氏「国民の相当数、冷静な判断能力ない」

 国民新党代表の亀井金融相はBS11の番組で、

「今の国民は相当数が大脳皮質で冷静に判断する能力をお持ちでない。新聞が『けしからん』と書いたりすると、その人(小沢氏)が何を言っても耳を貸さない」と述べた。

ホーー、
小沢クンはナニを言ったんだい?

ないのは判断能力ではなく、判断材料でないの?

それに冷静な判断能力がなかったとしても、無理もない。

今まで散々騙されて、今度こそ大丈夫、俺たちに任せておけ、といって政権を取った連中の2トップがまたまた疑惑の渦中にありながら説明さえ出来ないわけだから。

 
それと検察の捜査の手法・手続きと、政治家の疑惑とはまったくの別問題。

国民は情報に踊らされているのではなく、本質から目をそらされないよう必死なんじゃないかな。

ま、結局のところ、「本人が悪い」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする