中日「0人」

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表第1次候補34人発表。

 中日からの選出は12球団で唯一の「0人」。
北京五輪代表の岩瀬、森野、前回WBC代表の和田ら5人がいずれも辞退。

北京五輪で破れて散々叩かれたから?

「球団として圧力をかけたことはない」と言っているのは、嘘じゃなさそうだし。

とすると、選手が自主的判断で辞退したということになる。中日だけが0というのが偶然とは思えない。少なくともイメージは悪いな。

たとえ、結果がどうであれ、プロ野球選手としていながら、こうした大舞台で活躍しようとしないのは、モッタイナイと思うんだけど…。

ケガや体調ならいざ知らず、消極的な発想で辞退するというならプロの選手としてはどうかな?

イチローのガムシャラさとは対照的だ。

いずれ、後悔する選手もいるだろう。

長い目で見れば、「負けても戦ったものが勝ち」だと思う。

ま、自ら手をあげた選手で戦うのが良し、だけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする