中原永世名人が引退

「中原永世名人が引退を表明」

将棋の中原誠十六世名人(61)が11日、記者会見。3月末での引退を表明。

中原氏は「昨年夏、脳出血で入院し、リハビリに励んできたが、対局を続けることは難しい」と引退の理由を語った。「名誉棋士会長」に。

中原誠の将棋が一番好きだったなぁ。
NHK将棋講座は毎週録画して見てた。

NHK杯でも若い棋士に勝てなくなり、将棋も年取るとダメなんだとわかった。

将棋指しが脳の病気とは・・・。

また、ひとつの歴史が終わったか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする