リサイクルされるはずのゴミが・・・

リサイクルされるはずのゴミがリサイクルされていなかった。

鴨下一郎環境大臣(当時)がスタジオに持ってきたハンガーが
回収された廃プラ原料のリサイクル品ではないのでは?という疑惑。

調査したが、散々、振り回された挙句、結局、そのハンガーの製作元が
すでにハンガーを作っていないだの、ゴネて取材できず。

最終的には、
今後、リサイクルがどのように行われるか、
消費者にわかるように法改正をする方向で検討、という話でお茶を濁された。

しかも、法改正には1~2年を要するという。

問題は、今現在のリサイクルの状況がどうなのかということ。
それを調べに行ったんだろ?

1~2年の間、リサイクルがどうなっているのかわからないままということ?

取りあえず、視聴者が知りたいのは、ハンガーがどっからきたのか
リサイクル品なのか?
誰が嘘をついているのか? いないのか?

それをうやむやにして

「これからちゃんとやります」

で誤魔化されて逃がしてしまう番組。

見ていてストレスがたまった。なぜそこを追求しないのか?

国会で追及されて当然の問題だが、その空気もない。
いったい、こいつら裏でなにやってんだかわかりゃしない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする