フジテレビ「踊る!大警察24時」 おかしな捜査手法

フジテレビ「踊る!大警察24時」を見て。

小学生の女の子3人が車でさらわれる事件が発生。

ナンバーから容疑者を特定し、走っている車両を発見。
追尾するが、警察車両に気づかれてしまい、犯人は逃走する。

数時間追いかけて、犯人を逮捕。
後部座席に座っていた小学生3人も無事保護される。

小学生たちは「降りたら殺す」と犯人に脅されていたという。

番組的には「ヨカッタヨカッタ、一件落着」となるのだが、おかしい。

犯人の車を発見し、「追尾しながら、逃走される」時点で明らかに重大なミスだと思う。
これでヨシとする警察もテレビも、完全に頭が足りない。

無事に小学生達が返ってきたからいいようなものの、

もし、逃走中に事故を起こしていたら・・・。
もし、女の子達を人質にとって立てこもったら・・・。

初めの時点では、一方的に追尾しているわけだから、
相手に気づかれる前に車を取り囲んでその場で確保するべきだ。

こんな手法でやっていたら、最悪の結末になりかねない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする