パッキーカード返金処理

最近はもうパチンコなんて何年も打ってないのに、昔のパッキーカードがいつまでもサイフの中に入っていた。

権利モノとかは大当たりした瞬間、玉切れでパンクとかあるので、なくなり際にどうしても買い足さずにはいられない性分だった。

だから、やめるときでも必ずパッキーカード500円分は残す、というクセがある。

それがためにあちこちの店舗のパッキーカードが溜まっていくことになる。

見かけは全部一緒なので、そのうちどの店のカードだったか見分けがつかなくなってくる。

何年もサイフの中にあった。

「MOTTAINAI」

これは発行会社に郵送すると換金してもらえる。
かつて、どの店のものかわからなくなったカードを換金した経験があった。

「どこだったっけ」とネットで検索してみたら、
会社の名前が変わっていたので少し手間取ったが見つけた。

エヘヘ、逃がさないゼ。

日本ゲームカード株式会社

1ここの会社の住所にパッキーカードを「店がわからないので換金希望です」と送る。【住所】【氏名】などを書くのを忘れずに!
2定額小為替が送られてくる。
3郵便局で換金する。

ここで多くの人が

「定額小為替」って?
「どこに記入すればいいの?」

となるはずなので、定額小為替の換金方法を書き記す。

名前を書く欄が3ヶ所ある。

オモテ2ヶ所、ウラ1ヶ所。

記入するのは表の下の欄だけでいい。
住所と名前を書いて、ハンコを押す。

免許証などの身分証明書と一緒に窓口へ出せばよい。

どうでもいいけど、私は表の上の欄にも記入して、窓口で「ここは記入しなくていいですよ」と言われた。

見事換金してもらったのは¥3500也。
忘れてた頃に返ってきた。なんか得した気分。っていうか、知らない人が損するだけ。

きっと、多くの人がお金をドブに捨ててるんだろうなァ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする