ハイチに千羽鶴

ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪
やっぱりこれは書かなきゃいかんかな。

ちょっとネット上で物議を醸している話題。

ハイチが地震でひどい状況になっている。
それを見て被災地の人々に千羽鶴を送ろうという人たちがニュースになっていた。

このニュースはなんとなく眺めて読まなかったんだけど。

ハイチの政治情勢とか日本人はほとんど知らないからね。

と、好意的に見れば見れなくもない。

と思うのは自分がこの記事を初めて見たとき、さして、何も感じなかったからだ。

ネット上では「被災地に折鶴送ってどうすんの?」的な論調も多い。

確かにハイチの治安状況とか、貧困ぶりなんていうのがわかってくると、相手からすればこの行為がいかにアホらしいことかはわかる。

勿論、本人たちは大真面目だし、好意で相手を励まそうと思ったろうけど、結果的には笑い話(行為に対する嘲笑)、痛い教訓になってしまう可能性もあるな。

年中、腹すかせて、人を傷つけてでも奪ってなんとも思わない場所に、日本人は折鶴送ったって。

まぁ、寄付した上で鶴折ってる人も沢山いるだろうけどね。

時間かけて鶴折るより、100円でも500円でも寄付したほうが早いし、これくらいキモチに余裕のある人たちだから寄付の方が簡単なはずだし・・・。

かくいう自分もドラえもん募金の電話番号控えておきながらまだ寄付してなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする