テレビ番組作りも大変だ

フジテレビ「開局50周年特別企画 バラエティルーツの旅 あなたがいたから僕がいる半世紀大感謝祭」

テレビ朝日でも似たようなのやってた。

時代を作った番組の当時の出演者をゲストに向かえて、トークとVTRで振り返るんだけど、ゲストいらないなぁ。

中途半端に出てこられてもねぇ。

「志村けんのバカ殿さま」では家来役だった田代まさしの映像はなし。
こんなときにも積極的には使えない。

タレント事件の影響って大きいな。

松本典子の映像がなかったのが残念。

っと思ったけど、YouTubeで見ればいいんだぁ。

不景気のせいか、テレビは使いまわし映像が多いと書いたけど、YouTubeがあって懐かしのワンシーンくらいなら大抵見つかるもんだから、テレビ局の番組作りも大変だな。

今まで貯め撮った映像の価値が激減してるんじゃないかな。

時代は変わった。