ソウルが世界最悪な都市の3番目 悪いのは都市じゃなく…

ソウルは世界で3番目に最悪な都市

ロンリープラネット(Lonely Planet)が発表した世界の最悪な都市でソウルが第3位に。

評価内容は
「無秩序に入り組む道路や、昔のソ連スタイルのコンクリートで作られたアパート建築、深刻な汚染、そして息の詰まるような単調さが、人々をアルコール依存症に追いつめている」。

海外広報に数百億ウォンを投じイメージアップを図っているソウル市からは、

「評価が妥当ではない」
「今回の評価は最終評価ではないため、認められない」

と抗議の声。

韓国人の性質を炙り出すのにはふさわしい出来事。

まずは一言。

人の頭の中にまで入り込んで、自分たちの都合に合わせようとしなさんな。

散々、金を使ってイメージアップを図ったって、
ちょっと突つかれれば、こうやって本性を現すじゃないか。

もし、広報活動がなければソウルがランクインすることもなかったろう。
結局、宣伝だけしてナカミが伴わないからこういうことになるのだ。

ソウル市の関係者は、「国家・都市ブランドの世界的な調査機関アンホルトGMIでは、ソウルを2006年に44位、2008年には33位と発表している。ロンリープラネットに対して公式に対応をするつもりだ」と話しているという。

自分に都合の良い評価が正しいものだとなぜ言える?

ネット上の反応は
「私が住んでいる都市が最悪のベスト3だなんて…」
「ヨーロッパのように立派な建物が無いのは事実だが、ソウルの魅力は十分にあると思う。24時間ショッピングできるとか…」

「3位だなんて間違っている。1位じゃないの?」
「事実だと思う」

「ロンリープラネットを信じられなくなるような資料を提示するべき」と激怒している人も。

韓国人からすると、日本人というのは非常にプライドの高い民族に見えるのだという。

どこが?
日本人が聞くと「?」という感じだと思うけど、

それはおそらく、韓国人の根拠のない病的なプライドが、普通に振舞っている日本人を見て、勝手に嫉妬し、劣等感を抱いて、日本人を尊大に仕立て上げてしまう、というのが正しいと思う。

だって、日本人は今まで韓国のことなんかまったく気にせずに生きてきたんだから。

ロンリープラネットによる世界の最悪な都市ランキング。

1位.米国/デトロイト
2位.ガーナ/アクラ
3位.韓国/ソウル
4位.米国/ロサンジェルス
5位.英国/ウォルバーハンプトン
6位.エルサルバドル/サンサルバドル
7位.インド/チェンナイ
8位.タンザニア/アルーシャ
9位.メキシコ/チェトマル

このランキングを見て、抗議する都市って他にあるのかしら?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする