キムヨナの練習を日本人選手が妨害?!

読売新聞に少々イタいニュースが伝えられていた。

韓国のテレビ局SBSによると、浅田真央のライバル、フィギュアスケートのキムヨナの話として

「試合直前の練習を競争相手の選手に妨害された」と報じている。

選手名は明らかにしていないが、キムヨナの近くにはいつも日本人選手がいて、コーチが抗議したこともあるらしい。

試合直前にジャンプの練習をしようとすると「進路に他の選手が入り込んできた。いつも日本人選手だった」と報じた。

とある。

バレーボールだったか、日本の選手が韓国に行って、泊まったホテルの部屋にひっきりなしにかかってくるイタズラ電話に悩まされ、寝ることが出来ないまま試合に臨んだという話を聞いたが、日本人の感覚からすると、日本の、しかも選手がそんな卑怯なマネをするとは思えない。

事実関係はわからないが、もし、これがキムヨナの被害妄想だとすると、折角のライバルドラマに汚点がついてしまいかねないな。

それぞれ選手達は直前の練習に必死だろうし、他の選手に遠慮なんかしていられないだろうし。日本人選手の数が多いからそう感じるんじゃないか?

フィギュアスケートといえば、過去にライバル選手を襲撃してケガをさせるというトーニャ・ハーディングのような例もある。

ライバルを蹴落としてでもという強い気持ちがあるかどうかは知らないが、日本人が外国人に対してあからさまにそんなマネをするとは国民性から考えて「???」。