キムヨナの不気味

浅田真央とキムヨナ
また始まったか。

毎回優勝争いを期待される浅田真央とキムヨナ。

今回練習中のシーンがテレビでちょっと流れていたが、浅田が滑っているときに、数十分に渡ってキムヨナがそれを眺めていた。

これは誰の意図だろう?

もし、キムヨナコーチ陣のものなら、作戦的な意味があるかもしれない。
しかし、キムヨナ本人のものなら…。

一般的に相手を偵察するという場合、考えられることとして、純粋に”相手を知りたい”のは大前提。

としても、心理面についていうと自信がないから、ということもあるが、プロのスポーツ選手は自信がないときは練習に打ち込み相手を見ないものじゃないかなと思う。

今までこんな風にはっきりと浅田を意識するキムヨナが、もし、なかったということなら、今回キムヨナは相当な自信があるんじゃないだろうか?

ライバルと呼ばれる相手を観察するというのは、ただそれだけで勇気がいることだ。
しかも周りの目がうるさい中で・・・。

逆に、浅田がキムヨナをはっきりターゲットとして、観察するシーンというのは今まであったのかな。

日本スケート連盟の誰それが言ったという、
「できれば(シーズン序盤での)2人の対戦は避けたかったが…」なんて気持ちが浅田サイドだけのものなら、相当差がつけられてしまっているかも?

「他人のことは考えません」というのが悪いわけではないが、少なくともキムヨナが浅田を観察しているのを見て、精神的優位に立つキムヨナの不気味さを感じた。