オバマ一色 暗殺の予言

アメリカ大統領就任式のおかげで、今日はオバマ一色だ。

そして、日本の首相はお決まりの「日米同盟」を強調。
なんか追いすがっている感じがさもしいねぇ。

オバマは黒人初の大統領ということで、根強く残る人種差別の問題から、
暗殺に対する警戒は並々ならぬものだろう。

オバマが尊敬するという、第16代アメリカ合衆国大統領「エイブラハム・リンカーン」も暗殺された。

南北戦争は「奴隷解放宣言」のリンカーンが引き金になったんだ。
はじめて知った。

ちなみに暗殺された時、
リンカーンが劇場で銃殺される夢を見た人が、事前にリンカーンに警告したという話がある。

いわゆる「予知夢」というやつだ。

リンカーンは警告に従わず、結局、予言どおり暗殺されてしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする