イノシシ撃退法

「イノシシが77歳男性襲う 警官が射殺 香川」

香川県さぬき市津田町鶴羽の市道で、散歩していた近所に住む阿部静士さん(77)がイノシシに襲われた。近くにいた女性が110番し、約7分後、駆けつけたさぬき署の警察官がイノシシに発砲し射殺した。阿部さんは頭をかまれたほか、イノシシに体当たりを受け全身打撲を負った。

イノシシは体長約115センチ、体重は約68キロ。警察官2人が、阿部さんに体当たりを繰り返すイノシシを警棒でたたくなどしたが、止まらなかったため、1人が拳銃を一発撃った。

イノシシといえば、日テレ「絶対に遭遇したくない危険生物」ランキング50で22位にランクインしている危険生物だ。

神経質で歯が包丁のように鋭いらしい。

ちょっと前にも警官が土佐犬を撃ち殺している。
あまり、動物を撃つってなかったように思うけど。

なんかのテレビでイノシシを撃退するのに有効な方法として、イノシシが突進してきたら、傘を目の前でパッと開く、というのがあった。

臆病なのでビックリして逃げてしまう(実験では成功してた)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする