いまや日本はモンスターだらけ

バカ日本人が警察力弱める もはや治安問題だ!

「今、何時ですか」「6才の子どもが泣いている」「雨戸を閉めてほしい」「ゴキブリを退治して」などなど。こうした身勝手な相談や要望の「迷惑110番」は、2009年1月-11月で96万8413件に上るという。

しょうもない110番について前にも書いた。

110番通報の25%はイタズラ。72%は携帯から。

携帯という便利な道具が、人間のアホさ加減をあぶり出したんだな。

「人間のアホさ加減」は違うか。「アホな人間」をあぶり出すんだ。

警察官が実際に現場まで足を運んでっていうケースがどれだけあるのかわからないが、その場でキップ切って罰金にするとか法律作っちゃえばいい。

緊急性とか妥当性の定義が難しいけど。

単なる笑い話では済まない。

オオカミ少年の話もある。

ま、「大真面目な非常識」については、元を正せば教育の失敗にある。

モンスターに席巻される前に最低限のしつけだけは義務教育でやるようにしとけ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする