いしだ壱成無責任、二股交際

いしだ壱成無責任二また交際で無期限謹慎

川合千春と破局していたことが判明。いしだは、偶然再会した幼なじみAさんと昨年11月から本格的な交際をスタートし、川合と二また交際していたと、27日発売の「女性自身」に報じられた。Aさんは妊娠し、その後いしだと連絡が取れなくなり中絶。3度も自殺を図ったとされる。所属事務所はAさんとの「交際は事実」と認め、いしだに責任と自覚を促すため無期限の謹慎処分にすると発表した。

イメージ最悪だな。
あちこちに毒ふり撒いている感じ。

何人の女を不幸にするのだろう。

いしだがデビューする前年(1991年)に『石田純一の隠し子騒動』があり、ワイドショーや週刊誌を騒がせたということだが、Aさんの中絶がなければ、自身も隠し子を作ることになったのだろうか?

「蛙の子は蛙」にしても、無責任ぶりは一枚上?

おそらく、これからも彼の人生には、業の深さゆえの試練とトラブルがつきまとうことになるだろうな。

これ見てさすがに、父、石田純一も「不倫は文化」発言を見直すかな?

■トラブルメーカーの遍歴 いしだ壱成 – Wikipediaより抜粋。
2001年8月20日、大麻・LSD所持で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた。当時出演していた舞台「大江戸ロケット」を降板する。
2003年に俳優復帰。
2003年12月17日、元タレントの三宅えみと結婚する。
2003年12月19日、第一子(長男)誕生。
2006年1月30日、三宅えみと離婚する。長男は三宅の下へ。父の石田純一も2度離婚をしており、親子揃って“離婚経験者”となる。
2007年3月26日、映画の共演がきっかけで女優の川合千春と交際していることが発覚。

2009年1月26日、(今回の件)