【WBC】浮くも沈むも一試合で十分

イヨッホー! これぞ日本の強さ。

落胆の次の試合でこれだけの試合をキューバ相手にできるんだから、日本は強い!

今日は収穫があった。

まずはキューバ戦2試合連続完封したこと。
日本の投手陣のスゴさを世界にアピールするには十分だ。

あとはイチローがいいヒットを打ったこと。
短い期間で不調を立て直すことはそうそう出来るもんじゃないが、気持ちが変わるのには、ヒット一本で十分だ。

ドン底のイチローにはできない発想が、明日以降の試合に期待できる。

一試合で沈んだ日本中の空気も、一試合で吹き飛ばすことができた。

前回WBCも屈辱からスタートしたが、
昨日の韓国戦は内容的にツキがなかっただけで全然負けてない。

まず、対戦成績 気にしすぎ。

300戦して200回負けたというならいざしらず、
3戦して2回負けたからって全然関係ないよ。ゼンッゼンだ。

人間はサガとして、悪いときは悪い材料を過大評価してしまう。
この時点での対戦成績なんてデータとはいえないんだよ。

だから、日本は韓国を苦手になんかしてないし、韓国は日本を得意ともしていない。
根拠のない悪材料を信じ込まないことだ。

屈辱をはね返しての2大会連続ドラマを見せてもらいたい。

しかし、世界大会だというのに同じ相手とばかり当たってるな。
総当り制にしたほうが面白いと思うけど。

「【WBC速報】(12)日本、快勝で準決勝進出」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする