「訴訟おおいに結構」はみんなも使おう

「訴訟おおいに結構」 仙谷担当相、東国原知事と争う姿勢 – MSN産経ニュース

仙谷由人行政刷新担当相は、宮崎県の東国原英夫知事が平成21年度補正予算の一部執行停止で国を提訴する姿勢を示していることについて、「大いに結構なことだ。訴訟になれば、私が責任を持つ。表で決着をつけた方がいい」と述べ、弁護士資格のある仙谷氏が自ら国の指定代理人となることも視野に、知事と争う姿勢を見せた。

仙谷氏は18日に内閣府に設置された行政刷新会議の副議長で、予算に潜り込む税金の無駄遣いを洗い出す役割を担っている。

片方は税金の無駄遣いをなくそうってんだから、東国原の言い分は我がままに見えてしまう。また、悪者になりそう。

どうせ提訴しないだろうけど。

あのさぁ~。
鳥のヒナが大口開けてエサ待ってるように予算頼みじゃなくて、もっと他の事で経済効果をもたらすアイデアを出したら?

法的に訴えられても「大いに結構」と言ってのけるのは小気味良し。

ぜんぜん関係ないけど、法律が悪党の隠れ蓑か武器になっているようでムカムカすることが多い。

悪党の「訴えるぞ」に対して、堂々と「やってみろ」と言えなきゃな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする