「稲川淳二 恐怖の現場 世界編」

果たして幽霊は? 米国で築180年の建物を調査(産経新聞)

米ニューメキシコ州の築180年の建物に「幽霊が出る」との評判が立ち、調査団体「西海岸心霊・超常現象協会」が調査に入った。

室内のストーブの扉がひとりでに開いたり、謎めいたため息が聞こえたりするなど不思議な現象が起きるという。

稲川淳二を派遣しよう。

YOUTUBEで見た。
稲川淳二が日本全国心霊名所を霊能力の強い?女性タレントを伴って行く「恐怖の現場」シリーズ。

目立つのはどのシーンでも録音される妙な音、声?

稲川淳二のこじつけ解説と、怪談にはまったく説得力がないが、各地で引き起こされる現象は面白い。

「稲川淳二の恐怖の現場 世界編」を希望。

同行タレントのひとり、星ひとみはパニくって、タメ口一人相撲的なリアクションが名物化している模様。占いができるらしい。

お!こんなところに島本里沙が出てる。

今、公式ブログにアクセスしてみたら、

「この度、島本里沙は事務所をやめることになりました。
このブログを見てくれたみなさん、応援ありがとうございました。」

ガッビ~ン。すでに1年前、引退してた。

ただ、名前と顔を知っているというだけだったのに、引退されるとなんか寂しい。

幽霊のせいじゃないだろうな。

なぜか今も残るブログ。
返事もないのに、本人が見ていることを期待して書き続けられるファンのコメントを読んでいて、なんかセンチになっちゃった。

心霊の話題のはずだったのに・・・。

島本里沙 公式ブログ リチャの”ホッ”とひといき

星ひとみオフィシャルブログ「Star Eye’s」by Ameba